創立95周年記念事業の会員名簿発行のご案内

会員の皆様へ

image   埼玉県立本庄高等学校同窓会会長 狩野輝昭(高18回卒)

会員の皆様におかれましては、 益々ご健勝にてご活躍のこととお慶び申し上げます 。

日頃は本会振興のためにご理解・ご協力をいただき、誠にありがとうございます。 さて、このたび母校創立95周年記念事業の一環として会員名簿を平成29 年2月に発行することになりました。 新たに歴史が積み重ねられたことに、喜びを感じる次第です。 今回の会員名簿発行が新会員を含めた同窓生の皆様に新たな驚き、感動、懐旧の情などを提供してくれるものと期待しています。 私たちの中には、災害などの大きな困難に直面した時、仲間で助け合うこと、励ましあうことの大切さを再認識された方も多いのではないでしょうか。つながりこそが人を支える根幹です。世代を超えた同窓生としての縁えにしもまた、大切にしたいものです。昨今の社会情勢を鑑みますと、名簿作成にはさまざまな配慮が求められる訳ではございますが、いざという時に連絡が取れるよう、同窓生の住所を定期的に確認する必要があります。 この作業は期間があきますと判明率が大きく低下します。 定期的な名簿作成事業が必要不可欠なものであると共に、この機会に「会員名簿の意義」についても今一度ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 なお、名簿作成の事務処理から印刷・発送は、㈱サラトに正式に委託して行っております。 ㈱サラトは、会員名簿の作成では約40年の実績があり、また一般法人日本情報経済社会推進協会からプライバシーマークの認定を受けております。本会同様、個人情報保護の制約を遵守し、より充実した名簿作成に向けて細心の注意を払って作業を行っていただいております。 最後になりましたが、会員の皆様の今後ますますのご活躍とご多幸を祈念し、ご挨拶とさせていただきます。