平成30年度、3 月定例本部役員会を開催しました!

3 月23 日(土)13 :30より、本庄高等學校応接室において平成30年度、第12回本部役員会が行われました。


また、会議席上5月21日に開催された37回卒業生学年同窓会「52歳の集い」において、母校のために役立ててほしいと寄せられた育英資金として153,276円 の
ご寄附をいただきました。
37回卒業生の皆様、誠にありがとうございました。

写真は、幹事( 小茂田佳郁:定時制教頭)より、狩野同窓会長に贈呈されました。 (また、当日の同窓会模様等については別途掲載したします)

(会議次第)

会長挨拶・・・・狩野輝昭会長

顧問挨拶・・・・森 一夫校長

報告事項

(1)高37回卒同窓会寄付金について
(2)卒業生の記念品について
(3)埼玉県議会議員一般選挙について

議題
(1)2019年総会日程について
   6月22日(土)午後3時 記念講演会
          午後4時 総会
           午後5時 懇親会
(2)本部役員人事について
(3)創立百周年記念事業実行委員会の窓口開設について
(4)自学学習応援ボランティア当番(4月分)の割り当てについて
(5)その他
・丸山酒造酒蔵開き  4月7日(日)午前11時集合
・4月定例役員会議  4月27日(土)午後4時

以上

本庄高等学校、全日制課程第71回・定時制課程第70回卒業証書授与式が行われました

3月13日(水)10時から、平成30年度埼玉県立本庄高等学校 全日制課程第71回・定時制課程第70回卒業証書授与式が行われ、全日制327名、定時制19名の生徒が卒業しました。
同窓会からは、狩野輝昭会長以下、6名が来賓として参加いたしました。

森 一夫校長からは、山本有三の路傍の石での「たった一人しかない自分を、
たった一度しかない一生を」の言葉の一節をはなむけの言葉として贈っていただきました。

自分はこの世でたった一人しかいない。人生だって一度しかない。
苦難はいっぱいあるかもしれないけれど、頑張って乗り越え、自分の一生を大切に生きていこう。

全日制・定時制を代表して答辞を読んだ卒業生は、本庄高校で過ごした思い出を切々と語り、感動的でした。

式の終わりには、卒業生と在校生の全生徒が心を一つにして式歌「旅だちの日に」を声高らかに歌い上げました。厳粛な中にも温かみの感じられる卒業式でした。

本庄髙校卒業生の未来が豊かに輝きますよう心から願います。
ご卒業おめでとうございます。

引き続き、視聴覚室において、定時制70回卒業生を迎えての同窓会入会式が行ないました。
狩野会長からは歓迎の挨拶があり、同窓会の目的や組織・活動状況を齋藤勝次副会長より説明後、入会金の納入・記念品贈呈及び委嘱状の授与が行われました。

最後に代表:河口さんより、仲間入りのあいさつをいただき閉会。

全日制71 回卒業生の同窓会入会式が行われました。

3 月12 日(火)体育館において、全日制71 回卒業生の同窓会入会式が行われました。狩野輝昭同窓会長以下、役員6名(敬称略:斎藤勝次・柿木左近・出牛康・中山由紀子・高橋忠雄・川上芳男)が参加。

狩野会長からの歓迎のあいさつをされた後、記念品の紹介、クラス理事(16名)の委嘱状の授与が行われ、理事の代表者:小暮俊矢君より、新たな仲間入りの挨拶をいただきました。


引き続いて、川上事務局長より同窓会組織及び会報の発行・奨学金制度の活動及び100周年記念事業に向けた取組み状況について説明を行い閉会いたしました。

平成30年度、2 月定例本部役員会を開催しました!

2 月23 日(土)13 :30より、本庄高等學校(セミナー棟)において平成30年度、第11回本部役員会が行われました。

会長挨拶・・・・狩野輝昭会長

顧問挨拶・・・・森 一夫校長

報告事項

◆新年懇親会決算報告について

議題
(1)同窓会入学式・卒業式・入学式の行事出席者について
(2)創立100周年事業実行委員会について
   ・口座開設について
   ・記念事業推進会議の開催について
(3)自学自習ボランティア当番の割り振り(3月/4月分)について
(4)3月定例本部役員会について
・役員会議  平成31年3月23日(土)午後1時30分より

以上

平成30年度、新年懇親会・支部長会議を開催しました!

(平成 30 年度第2回支部長会議模様)

平成31 年 1 月 26 日 (土)16時より「平成 30 年度第2回支部長会議」が五洲園にて開催されました。
会議後、開催された新年懇親会では支部長や同窓会員が多数参加され、生バンドによる懐かしの演奏に青春を謳歌した時代に戻れ大いに盛り上がりました。

平成30年度第2回支部長会議次第 午後4時~

1.司会・開会のことば  出牛常任理事
2.委嘱状交付   金井義幸(34回卒)、齋藤大天(38回卒)学年支部長
3.会長あいさつ  狩野会長
4.学校長あいさつ 森 校長
5.報告事項
(1)同窓会報「柏陵」(第49号)について        川上事務局長
(2)第二回同窓会ゴルフコンペ成績報告について     茂木副会長
(3)平成30年度同窓会奨学金奨学生選考結果について   川上事務局長
6.議 題
(1)創立百周年記念事業実行委員会組織について      杉田常任理事
(2)その他
7.閉会のことば                   斎藤副会長

 

委嘱状交付-学年支部長
(金井義幸氏(34回卒))              (齋藤大天氏(38回卒)) 

百周年記念事業実行委員会からの組織説明

 

(平成 30 年度新年懇親会議模様)

席を移しての新年懇親会では、スローガン・校歌斉唱後、

茂木延雄(高3回)評議員からの絵画(関口雄揮画伯:中14回卒)寄贈に対する感謝状の贈呈を行ないました。

本名:関口雄三郎
1923年、埼玉県児玉郡美里町に生まれる。
1940年:本庄中學校(14回卒)
幼少の頃より画家を志し、洋画家・古川弘(中1回卒)に指導を受ける。
その後両親の反対を押し切って上京。東京美術学校で日本画を学ぶ。
卒業後は親交のあった東山魁夷に師事。
日本美術協会総裁賞の受賞、文部省給費留学生としての渡仏を経て、
将来を嘱望される画家として戦後の日本画壇に立った。
写実的な風景画を旨とし、郷里の秩父や信濃など山野の自然を多く描いたが、
70年代より北海道の取材を始めると作風を一転。
写実的な描写と原色を用いた大胆な彩色が入り交じる幻想的な風景画を制作し、とりわけ冬の北海道の風景を描いた作品で好評を博した。
79年と83年に日展の特選を受賞。
98年と04年には京都の永観堂・禅林寺のための障壁画を制作、奉納した。
08年7月に心不全のため逝去。(関口雄輝記念美術館より抜粋)

引き続いて、本庄高等学校同窓会狩野輝昭会長より、昨年善意匿名による多額の寄付に対する紹介・感謝の言葉と100周年記念事業の取り組みに向けた更なる会員の結束・協力の呼びかけの挨拶を行いました。

来賓からは、森校長・小林康由PTA会長よりご挨拶を頂戴し、

吉田本庄市長からのメッセージや出席された顧問の紹介があり、県会議員小川真一郎(高44回)氏の乾杯の音頭により歓談に移った後、

今日の演奏イベントである本庄高校OB/OGメンバー:4名(リーダー&ドラム担当:木村喜範、ピアノ:角田純代、トロンボーン:小暮トシキ、ボーカル:Chacha)

 

 

他6名の『ビッグバンド:September Moon🌙』による演奏が始まりました。
オープニング曲やジャズナンバーの歌や懐かしの昭和の青春歌謡を聴くと本当に高校時代の楽しかった日々が思い出されます。

 

また、交換会では各人熱が入った自己紹介や近況報告にて昔の良き時代の熱談が聞けるなど懐かしい仲間と声をかけあうグループや学生時代に戻り笑顔のグループなど会場いっぱいに広がる新年会となりました。

 

一の締め・柿木副会長(高16回)、


中締め・丸山粂太郎氏(高13回)


三の締め・図師喜恵(高39回)後援会長

最後にビッグバンド(September Moon🌙)の生演奏による「本庄髙等學校歌」を全員で合唱する。

と共にアンコール曲「高校三年生」を歌い、会場は最高潮の盛り上がりでお開きとなりました。

茂木副会長より閉会のことば

◇   ◆ ◇ ◆ ◇ ◇   ◆ ◇ ◆ ◇ ◇   ◆ ◇ ◆ ◇

今年の新年懇親会は時間を感じさせないほどの盛会となり、卒業生の一人であることに幸せを実感しました。
また、参加してくださった皆様に感謝し、次回の総会(6月)を楽しみにしております。

<支部長会議資料>
1.平成29年度支部長会議資料(PDF)
2.本庄高等學校近況報告(9月以降)資料1(PDF)
3.本庄高等學校近況報告(9月以降)資料2(PDF)
4.本庄高等學校近況報告(9月以降)資料3(PDF)

平成30年度、新年懇親会のご案内!

新年を飾る本高同窓会の新年懇親会が開催されます。

普段会えない方々や世代を越えての楽しい新年会を開催します。また新年懇親会の先立ち、地区・学年支部長会議も開催されますので併せて、大勢の会員皆様のご参加をお待ち申し上げます。

◇日時 平成31年1月26日(土)
◆地区・学年支部長会議  午後4時00分~
◆新年懇親会        午後5時00分~ (会費:6千円
(演奏ステージ)   ビッグバンドSeptember Moon🌙の演奏会

◇会場 五州園(本庄市東台4-2-5 TEL:0495-22-5225)

会員の皆様には、本高卒業のご友人・知人をお誘い一緒にお出かけて下さい。

なお、参加希望の方は平成31年1月11日(金)までに電話:070-1370-2257
及び本ホームページお問い合わせフォームよりお申し込みください。

(ビッグバンドSeptember Moon🌙のプロフィール)
10年前くらいに、上里町に大型ショッピングモールができビックバンドメンバーを公募 、映画【ジャズGメン】のモデルとなったバンドを結成。

初代ドラマーを担当する木村喜範(高22回卒)ほか、その後妻の木村英子(高22回卒)も参加後、20代~60代までのジャズ好きなバンド仲間とSeptember Moon🌙を結成。
以来、本庄総合公園春祭りなどに毎年出演するなど各種イベントにて活動中。

今回は、本庄高校OBメンバー4名、ドラム担当:木村喜範、ピアノ:角田純代、トロンボーン:小暮トシキ、ボーカル:Chachaとともにサックス2名、トランペット2名 ベースのビッグコンボで懐しの昭和歌謡などを演奏させていただきます。

平成30年度、12 月定例本部役員会を開催しました!

12 月15 日(土)15 :30より、本庄高等學校応接室において平成30年度、第9回本部役員会が行われました。

会長挨拶・・・・狩野輝昭会長

顧問挨拶・・・・森 一夫校長

報告事項

◆柏グリーンハーモニー合唱団創立50周年記念「感謝のコンサート」公演のお礼の挨拶
◆第一回「部活顧問との意見交歓会」について(吹奏楽部顧問:門倉秀幸先生より)

議題
(1)平成30年度本庄高等学校同窓会奨学金制度奨学生選考結果について
(2)第2回支部長会議について(平成31年1月26日(土))
(3)平成31年「新年懇親会」について( 同   上 )
(4)2月定例本部役員会について
・役員会議  平成31年2月23日(土)午後1時30分より
(5)その他
・自学自習ボランティア当番の割り振り(1月/2月分)

以上

第2回ゴルフコンペが行われました。

◆日時:平成30年11月12日(月)
◆場所:玉村ゴルフ場

第2回の本庄髙等學校同窓会ゴルフコンペが11月12日玉村ゴルフ場にて開催され、絶好のゴルフ日和に恵まれ総勢37名(内女性6名)の同窓生にご参加いただきました。

前回は17名でしたが、今回は37名となり参加者も増えました。
同窓生の交流機会の場として楽しく和気あいあいととした雰囲気の中で大盛況のうちに開催することができました。

次回は、2019年11月頃(予定)に第3回ゴルフコンペを開催いたします。
初心者の方も是非ご参加ください。お待ちしてます。

 

 

(右から、飯島さん、岡田さん、西本さん、菅原さん、小高さん、幹事:茂木さん)

 

上位入賞者の皆さんは次のとおりです。(敬称略)

【成績】
・優 勝 :西本征弘(高12回卒) 73,6(Net)
・準優勝 :小高隆雄(高18回卒) 74,0(Net)
・3 位 :岡田英男(高15回卒) 74,2(Net)
・女子1位:菅原清子(高19回卒) 79,0(Net)

【エージシュート達成者】
・飯島 操(高12回卒) グロス 76
・西本征弘(高12回卒) グラス 76

【協賛者】
同窓会会長:狩野輝明
本庄高校長:森 一夫

ご協賛ありがとうございました。

 

以上

 

 

平成30年度、11 月定例本部役員会を開催しました!

11 月17 日(土)13 :30より、本庄高等學校セミナー棟(2F)において平成30年度、第8回本部役員会が行われました。

会長挨拶・・・・狩野輝昭会長

顧問挨拶・・・・森 一夫校長

報告事項

(1)第2回同窓会ゴルフコンペ結果について

議題
(1)創立百周年記念事業実行委員会口座開設について
(2)同窓会奨学金制度、平成30年度奨学生募集状況等について
(3)同窓会報・決算書等の意見書について
(4)部活動顧問との意見交換会について
(5)卒業記念品について
(6)今後の会議日程について
・12月15日(土)午後1時30分 奨学生選考委員会
・12月15日(土)午後3時30分 役員会議
(7)その他
・本庄市児玉郡合唱祭 11月18日(日)
・同窓会員、住所変更・物故者情報について

以上

平成30年同窓会会報(第49号)を掲載しました。

平成30年10月発刊の同窓会会報・第49号をホームページに掲載しました。
また、今号より会報「柏陵」がカラー化されました。

  

 

なお、同窓会ホームページ内の会報オンラインページではこの最新号に加えて、創刊号からの全ての号をPDF形式にてお読み頂けます。

会報:49号(クリックするとPDFが開き誌面をお読みいただけます)

 

また、恒例の新年懇親会は、今年は平成31年1月26日(土)に行われます。
下記日程にて予定していますので、会員皆様のぜひ参加願います。

日時:平成29年1月26日(土) 会場:五州園(本庄市東台4-2-5)TEL:0495-22-5225
16:00~  支部長会議
17:00~  新年懇親会(会費:6,000円)

 

★アトラクション★
・卒業生によるビッグバンド 『September Moon🌙』による懐かしの曲演奏でお楽しみ下さい。
なお、参加ご希望の方は12月26日(水)までお申し込みください。

 

 

TEL:070-1370-2257
同窓会HP:申込先(ここをクリックすると申し込みができます)

1新年懇親会だけ参加
2支部長会議だけ参加
3支部長会議・新年懇親会に参加

 

 

 

 

平成30年度、10月定例本部役員会を開催しました!

 

10月20日(土)13 :30より、本庄高等學校応接室において平成30年度、第7回本部役員会が行われました。

会長挨拶・・・・代行:白本副会長

顧問挨拶・・・・小茂田教頭

報告事項

(1)陸上競技(ハンマー投げ)関東大会出場壮行会について
(2)会報「柏陵」(第49号)の発行について

議題
(1)第2回同窓会ゴルフコンペ開催状況について
(2)同窓会奨学金制度、平成30年度奨学生募集案内について
(3)今後の会議日程について
・11月24日(土)午後1時30分 役員会議
・12月15日(土)午後1時30分 奨学生選考委員会
・12月15日(土)午後3時30分 役員会議
(4)その他
・自学自習ボランティア当番 図書館11月12月当番表

以上

 

 

 

本庄高等学校、近況報告(6月総会以降)

第1回支部長会議において、母校より6月以降の近況報告がありました後輩たちの頑張っている様子がわかりますのでぜひ皆さんも御覧ください。

次頁以降は下記にて参照願います。

 

1.平成30年度近況報告PDF(1-3ページ)
2.平成30年度近況報告PDF(4-6ページ)

 

 

 

 

平成30年度第1回支部長会議を開催しました!

9月22日(土)15:00時より、母校セミナー棟2階において、平成30年度第一回支部長会議(地区・学年)を開催しました。

会議に先立ち、7月28日~8月7日まで、国際交流事業の海外研修として、15名の生徒が姉妹校であるオーストラリア・メルボルンの公立中高一貫校エッセンドン・キーローカレッジでホストファミリー宅に宿泊しながら、語学研修や国際交流などの研修を行った現役生徒による研修体験発表がありました。

また、高39回卒業生の幹事(代表幹事:高橋大介)より、創立100周年記念事業基金へのご寄附をいただきました。誠にありがとうございました。

引き続き、支部長会議を行なわれ、狩野輝昭同窓会長のより、創立100周年記念事業に向けた組織づくりなどのあいさつを行い、

 

 

その後、同窓会顧問の森一夫校長及び赤沼勝美教頭による、平成30年度学校近況(6月総会以降)及び夢チャレ(SEA BREEZE)「バレー部の仲間へサプライズを行い、感謝の気持ちを伝えたい!」等のご報告がありました。

 

 

また、議事内容については、創立100周年記念事業スケジュールや同窓会報「柏陵」(第49号)の発行スケジュール・広告募集案内や2年目の同窓会奨学金準備スケジュールの他に親睦を図る第2回本庄髙等学校同窓会ゴルフコンペの開催案内や今後の新年懇親会事業についての報告を行い、異議なく無事閉会となりました。

 

     

 

 

・主な議題
(1)創立100周年記念事業実行員組織と所属部会について
(2)会報「柏陵」(第49号)の発行について
(3)平成30年度同窓会奨学金について
(4)第2回同窓会ゴルフコンペの開催について
(5)新年懇親会について
日時:平成30年1月26日(土)
・第2回支部長会議 午後4時(会場:五州園)
・新年懇親会     午後5時(同  上)

 

 

第1回支部長会議資料(PDF)

 

ー以上ー

 

 

 

柏グリーンハーモニー合唱団、「感謝のコンサート」のご案内

創立50周年を記念した「感謝のコンサート」を行います。
1967年に本庄の地で生まれ、おかげさまで昨年創立50周年を迎えました。

これまで歌い続けることができた喜びを、応援してくださっている皆様へ感謝の気持ちを込めた記念コンサートを行います。
ゆかりの方々をソリストとして招き、記念合唱団として「戴冠ミサ」を演奏するほか、たくさんのプログラムを用意しました。
当日券もあります。是非皆さま、聴きにお越しください。

日 時 : 2018年8月26日(日) 13:00 開場、13:30開演
入場料 : 1,000円(全自由席)
場 所 : 本庄市民文化会館ホール
お問合せ : 090-8740-7660(担当:荻野)

 

飯浦直哉(指揮)

柏グリーンハーモニー合唱団は、私の新任校である埼玉県立本庄高等学校音楽部卒業生を母体として生まれたところから、母校のシンボル柏葉を冠した団名となりました。その後は市民合唱団として県北を中心に活動を続け、本年創立50年目を迎えています。

 

浦野 実成(高30回卒)

本庄髙校を卒業後、東京藝術大学大学院修了。
ミュンヘン国立音楽大学大学院卒業後ハーゲン市立歌劇場専属歌手となる。
現在は、バイエルン国立歌劇場専属合唱団及びミュンヘン国立音楽大学声楽非常勤講師、国内のオペラなど多数出演。